育児 便利 役立つ

暮らしの便利グッズまとめ

カブトムシの幼虫の育て方!

2017年10月01日(日)

去年の夏、

娘にと知り合いの方がカブトムシをくれました。

(そこはなぜか息子へではない…)


そのときはオスばかりだったのですが、

それを見た新聞屋さんが、

朝早く配達するときにカブトムシをよく見つけるからと、

メスを入れてくれました。


そのときは、

素人には繁殖は難しいと聞いていたので、

あまり期待していなかったのですが、

卵ができ、

幼虫になり、

さなぎになり、

そしてとうとう今年の夏、

成虫になりました。


ビギナーズラックです♪───O(≧∇≦)O────♪


去年はまさか成虫になるとは思っておらず、

記録にも残さなかったのですが、

今年はせっかくブログを始めたので、

忘備録として残していこうかなと思います。


と、思いついたのが今日なので、

はじめからではないのですが…Σ(´Д`*)


実はもうすでに、

卵からかえり、

幼虫になっています。

170925_0751~01


最初、卵は10個確認できました。

今日、幼虫の数を数えたところ、5匹は確認できました。

ちゃんと数えたわけではないのですが、

やはり徐々に減りますね…

今日数えながら、

もしかしてこれは幼虫がお亡くなりになった姿か?

と思うような、カラッカラの白い物体があったし…( ノД`)


飼うならちゃんとお世話しようね、

と娘に任していた結果がこれでした…

やはり時々は様子を見た方がよいようです( ̄^ ̄)ゞ


ということで、

カブトムシの幼虫を飼うときの

大まかな流れと注意点は…


①土をたっぷりと用意し、湿らせる。

②土の中にカブトムシの糞が増えてきたら、土を足したり入れ替えたりする。

③5月くらいからさなぎになるので、その時期からは動かしたり触ったりしない(奇形の成虫になってしまう)。



このくらいです。

あんまり難しくはありません。


①の『土をたっぷりと用意し、湿らせる』は結構大事で、

先ほど話した幼虫の亡骸もおそらく、

土が湿ってなかったために

食べられなくて死んだものと思われます。


カブトムシの幼虫は土を食べて成長します。

幼虫の大きさが成虫の大きさを左右します。

成虫になってから大きくなることはありません。


なので、幼虫の間にどれだけ土を食べて

大きくなれるかが勝負です(大きい成虫にしたいなら、ということですが…)。


人間もそうですが、

あんまりパサパサのものって食べにくいですよね…。

カブトムシも一緒で、

ある程度 土に湿気がないと

食が進まないようです。


もちろん、

水が多くべちゃべちゃでも良くないようですが、

水が多いぶんには、

幼虫は自分の居心地の良いところに移動するらしいので

(要するに水のたまらない上の方へ逃げる)

たぷんたぷんにならない程度に湿らせれば大丈夫では?

と思います。

あとは日光に当てると乾きやすいので、

木陰に置くと良いです。

気温の高いころは、

朝晩2回あげると良いです。




これには霧吹きを使うと便利です。

霧吹きのご購入はこちら(Amazon)


霧吹きを選ぶポイントとしては、

あまり安いものを選ばないことだと思います。


というのも、

毎日のように使うし、

使う回数も多いので、

あまり安いのだと壊れるのも早く、

霧の出が悪くイライラします。

最初は100均のを使っていたのですが、

角度を変えるたびに出なくなったため、

別の用途で使うことにしました。

ちなみに今は600円くらいのを使っています。




②の『土の中にカブトムシの糞が増えてきたら、土を足したり入れ替えたりする』ですが、

170925_0752~01

この写真ので囲んであるのが、

カブトムシの糞になります。

黒い小さな円柱の物体です。

幼虫が大きくなれば、糞も大きくなります。

これが増えてくると、

当然のことですが、エサ(土)が減ります。

なので、エサ(土)を足していく必要があります。


忙しいときは上から足していいと思います。

足した後には霧吹きをしてくださいね☆


ちょっと余裕のある時には、

いらない広告や新聞(大き目の方がいいです)を敷き、

その上に虫かごの中の土を全部出し、

そして幼虫だけを取り出します。


虫かごには新しい土と幼虫を入れます。

そして湿らせておけばオッケーです(^^♪


また徐々に様子を更新していきたいと思います!


スポンサーサイト

プロフィール

松野いずみ

Author:松野いずみ
はじめまして。
田舎暮らしをしている30代です。
夫、夫の父母、子ども3人(5歳、2歳、0歳)と一緒に暮らしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR