育児 便利 役立つ

暮らしの便利グッズまとめ

大阪アップルケーキを買ってみた☆

2017年10月12日(木)

お義母さんが久々に大阪に行って、

お土産を買ってきてくれました。


そこでイケメンのお兄ちゃんが売っていたという、

『大阪アップルケーキ』


なんでも芸能人がお忍びで買いに来るらしい。
芸能人って…誰。

よくわかんないんですが、
イケメンのお兄ちゃんに「買って~」って言われたら、
断りづらいですよね。(お義母さんは60代)



こんな箱でしたよ。

applecake1.jpg



うん。
見た目は女子が好きそうな明るい色です。
ハートの切り抜きもかわいいです。



開けるとこんな感じ。

applecake2.jpg


箱の上部は、上下に開く形になっています。


10個入りと6個入りがあるそうです。
こちらは6個入りです。


applecake3.jpg


中にはこんな紙が入っていました。
大阪アップルケーキだけど青森産のリンゴを使っているそうです。
やっぱリンゴは青森ですかね。


1つお皿に乗せてみました。
applecake4.jpg


こちらは断面。
applecake5.jpg

切ったところに、ちょうどリンゴがあったようで、
ボロッととれてしまいましたが…

このくらいの角切りりんごが入っています。



肝心のお味のほうは…

見た目以上にしっとりとしたケーキで、
まぁまぁおいしいです。

ただ、特別おいしいか?と言われると、
そうでもないかな?という感じ…

おいしいにはおいしいんですけどね。

個人的には、リピはないかな~?という感じでした。




こちらはアレルギーなどを気にされる方のために。

applecake6.jpg



個人的な評価です(^^♪

お味    :★★★★☆
パッケージ:★★★★★


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
     ランキングに参加しています。
        見たよ!のしるしに
  ぽちっと押していただけると嬉しいです☆
        にほんブログ村 子育てブログへ
        にほんブログ村

スポンサーサイト

ザイグルボーイのレシピ ①焼き芋

2017年10月11日(水)

レシピなんてほどのものじゃないんですが…(だって焼くだけ…(〃▽〃))

先日ザイグルボーイで焼き芋をしました。

z-yakiimo1.jpg

ちょっと思ってたのと違う!!Σ(゚д゚|||)
と思ったことがあったので、書いてみようと思います。

焼き芋といえば…
アルミで包んだのではなくて、お芋自体を熱源に近づけて焼いたやつは…

やっぱ焦げ目でしょヽ(´∀`)ノ

と勝手に思い込んでいる私です。

お店で売ってる石焼き芋…のイメージでした…

今までは、ホイルに包んでトースターで焼いていたので、
ほくほくというよりも、しっとりの焼き芋でした。

ザイグルボーイがおうちに来た!(いや買ったんですが…)ということで、
もしかして石焼き芋みたいなのできるかも(*´v`)
と勝手に想像していた私。

でもね、結果はこちら。
z-yakiimo2.jpg


…ほとんど焦げ目ない~…


よくよく説明書を読んでみると、
『焦げ目がつかないようにくるくる回しながら焼いてください』


ええー!!

そもそも焦げ目つけちゃだめなんやんΣ(´Д`*)




なんか想像してたんと違う~と一人でもんもんとしてました。



が。


味はどうかというと…


これがおいしかったんですよ~(* ´ ▽ ` *)
z-yakiimo3.jpg

で、なぜ焦げ目をつけちゃいけないかもわかりました。

焦げたところは硬くて食べづらかったんです。(考えたらわかりそうなことだったんですが…)

焦げてないところは皮ごと食べたんですが、
身よりむしろ皮がおいしかったくらいでした。

ということで、ザイグルボーイで焼き芋をする際は、焦げ目がつかないように

5分~10分くらいでひっくり返しながら焼くことをおすすめします。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
     ランキングに参加しています。
        見たよ!のしるしに
  ぽちっと押していただけると嬉しいです☆
        にほんブログ村 子育てブログへ
        にほんブログ村

味壱屋モヒカンらーめんの焼き替玉がおいしかった件。

2017年09月19日(火)

所用があって遠出をした帰り、

久留米の『味壱屋モヒカンらーめん』で

食事をしました。


モヒカンラーメンとまぜそばを注文しました。


ラーメンはくせがなく食べやすい、

逆に言えば特に私の記憶には残らないかも…

という感じでした。


まぜそばは、

ニンニクと生のタマネギの臭いと、

唐辛子の辛味がすごかったです。

久々にあんなに辛いものを食べた気がします。

そしてしばらく自分で自分の口が臭かった…(゜_゜>)

デートでは食べない方がいいかも…。



そして

せっかく来たので、

ここにしかないものを、ということで

『焼き替玉』

なるものを注文しました。



簡潔に言うと、

茹でた麺を鉄板で焦げ目がつくまで焼き、

それに自分のラーメンのスープをかけたもの。



これを作るまでのパフォーマンスも面白い。

厨房の中でザルを使ってキャッチラーメンが行われ、

掛け声とともにラーメンのスープがレンゲで6杯かけられる。

6杯目は「ロックンロール!!」


その一連のハイテンションに押されながらも、

期待して食べると……



これがおいしかったんです!!



先に付けた焦げ目の香ばしさと、

熱々の鉄板で沸騰したスープを吸った麺…



普通のラーメンとは違い、

いわゆる焼きラーメンみたいな感じですが、

スープの量などよく考えられているな、と感じました。




お店は、

子ども用のクッションやイスがたくさん用意してあったり、

うがい用の紙コップがあったり、

奥には板間ですがお座敷(和室?)があったり、

子ども連れでも安心して食べることができます。




久留米に行くことがあれば

また食べてみたいですヽ(・∀・)ノ


ブログランキングに参加しています。
よろしくお願いします!!
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

朝ごはんの大切さ。

2017年09月19日(火)

今日は私が一番心に残った料理を紹介します。


去年の11月のことです。



その日は私が教えているピアノの生徒さんたちの、年に1度の発表会。

(今更ですが、実はピアノ教えてるんです…)

毎回のことですが、

私は前の日から準備に追われて、

寝るのは2時過ぎ、

起きるのは6時前。


だいぶ前倒しで準備してるつもりなんですけどね…

いつもこうなります。


そんな私を見て、お義母さんがお粥を作ってくれました。

お野菜やお肉を入れて、最後には卵を溶いて。


私は朝ごはんをキッチリ食べる人なので、

「食べんともたんよ~」

って、作ってくれました。


気持ちが焦ってる私は、

嬉しいけどとにかく早く食べなきゃ!

と思いながら、お粥を口に運びました。



その日は寒かったんです。

なんたって11月ですからね。



体が冷えきっていた私。



お義母さんの料理を食べると、

何だか体がポカポカしてきたんです。

五臓六腑に染み渡るというか…(笑)

体の隅々まで温まり、栄養が行き渡ると言うか…




いつか私もこんな料理を作れるようになりたいなと思った瞬間でした。




そして、“食”というものが

どれだけ大切なのか、ということを、

考えさせられるきっかけにもなりました。



よく聞くじゃないですか。

朝ごはんを食べましょうとか、

3食きちんと食べましょうとか…



頭で理解するだけではなく、

朝ごはんの大切さを

実感し、納得した朝でした。


ブログランキングに参加しています。
よろしくお願いします!!
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

USJのおみやげ ミニオンのアソートクッキー☆

2017年09月16日(土)

USJのおみやげをもう一つ。

これはおじいちゃんたちにいただいたものなんですが。


ミニオンの缶の、アソートクッキー です。


アソートクッキー 表


もう、見るからにかわいいでしょ?ヽ(´∀`)ノ

ケビンとスチュアートとボブと…デイブかな?

まぁミニオンの代表的な子たちが載っています。




この表のところですが、実はこんな風に


アソートクッキー アップ


ちょっと盛り上がってます。




この缶は、横もかわいい。


アソートクッキー 横


こんな感じで、全体にミニオンがいます。




このクッキー、

とにかく おいしい!!


なんでかな?と思ったら、

裏に答えがありました。

アソートクッキー 裏
製造者:株式会社ユーハイム

そらおいしいわ!!((((;゚Д゚)))))))

と一人で納得してしまいました。


中は、3人?のミニオンのクッキーと、小さなクッキーが何個か入っていたのですが、

(中身の写真は撮り損ねてしまいました…)

どれもおいしかった…。

また食べたいと思わせるお菓子でした!!


ブログランキングに参加しています。
よろしくお願いします!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

プロフィール

松野いずみ

Author:松野いずみ
はじめまして。
田舎暮らしをしている30代です。
夫、夫の父母、子ども3人(5歳、2歳、0歳)と一緒に暮らしています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR